浄土平どうでしょう? 〜What a Wonderful Nature!〜

福島の吾妻山 浄土平の自然を愛し、遊ぶブログ

<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 小富士に登る | TOP | 複雑 >>

2013.01.06 Sunday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | - | - | pookmark |
2008.10.20 Monday

Fight The Blues

スガダイラの空
2008.10.20 12:43 酸ヶ平の空

最近自分の写真が単調かなあと思う今日この頃
以前にも撮った風景を、撮りなおす日々のように感じます。
そうしようと思っているわけではなくて、結果的に、そうなっていると・・・

子犬のように駆け上がった?9月29日以来の 酸ヶ平〜 一切経山へ。 冬期閉鎖までにあと何回行けるだろう、と考える時期になってきました。

本日の脳内BGMは 「Fight The Blues
♪ くよくよしてちゃ 敵が喜ぶ
 男も女も タフじゃなきゃね・・・

一切経から五色沼
13:41 一切経山頂から五色沼

天気は 晴れのち曇り。
立ち寄った酸ヶ平トイレでは、この世のものとは思えない光景を目にし・・・ (詳しくは書けません)
ややブルーな気分を払拭するように、一切経山を目指しました。

気温はこの時期にしては高めですが、山頂にはやはり風があり、長居をすると冷えてしまいます。


涅槃坂〜吾妻小富士
14:07 涅槃坂〜吾妻小富士を俯瞰

このあたりで夜、星の写真を撮るとしたらどこだろう、夜の登山道を歩けるだろうかとイメージしながら行動しました。
体力的なことよりも、気象条件とのたたかいになるかと思います。


一切経山頂を行く
一切経山頂を行く
2013.01.06 Sunday

スポンサーサイト


22:52 | - | - | - | pookmark |

コメント

最近自分の写真が単調かなあと思う今日この頃・・・・と言いますが・・・

この間、吾妻小富士を見ながら、「私達が死んだもっともっとあとには、桶沼のように、紅葉に輝く吾妻小富士になるんだろうね〜♪ 何十年だか何百年だか知らないけどさ」と話をしました。

大自然は、人間の命よりずっと長いサイクルで動いているから、所詮生きて100年の「人間」から見ると「単調」と感じるのかも・・・?

あさおさんの写真は、いつ見ても、とても魅力的ですよ♪
自信を持って配信して下さい。「4つの季節を持つ国」なんですもの!!
2008/10/24 10:04 PM by うたソム
うたソムさん
気付かなくても目の前の自然は確実に変化しているんでしょうけど
毎日せいぜい数100mの範囲しか動かないでいると
写真的には、写す場所とか切り取り方とか、このまえもこんなふうに撮った気がするな〜 と感じてしまうことがあります。
気分的なノリの問題かもしれませんね〜 同じ場所でもピンとひらめく時もありますしね。
2008/10/25 9:52 PM by あさお

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://joudo.jugem.jp/trackback/234

トラックバック

▲top