浄土平どうでしょう? 〜What a Wonderful Nature!〜

福島の吾妻山 浄土平の自然を愛し、遊ぶブログ

<< March 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< きぼうの光 | TOP | いい雲 >>

2013.01.06 Sunday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | - | - | pookmark |
2009.02.04 Wednesday

立春の安達太良山

安達太良山頂付近
2009.2.4 11:42 立春の安達太良山

今日で 「浄土平どうでしょう?」 開設1周年!

・・・だから、というワケでもありませんが、今朝はふつうに出勤したものの、あまりにも天気が良いので その場で有休を取得! 
安達太良山へ直行です。

無風、快晴、こんなに恵まれた日は滅多にありません。 事務所に籠っている場合じゃありません。
今日山で得たことを “本業” にフィードバックしていけばいいのだ 云々とぶつくさ言いながら安達太良登山口へクルマを走らせたのでした。


立春の陽光10:35 立春の陽光

思い上がりですが、山が呼んでいる と感じる時があります。

じつは一旦 職場へ顔を出したのも、引き出しに置いてきたサングラスを取りに寄っただけだったりするのですが、
思いつきではなく、この時期になると行きたくて、いつもチャンスを窺っているのです。 (→ 去年も行きました



モンスター台頭
2009.2.4 10:53 “モンスター”台頭

雪山というと、一般的には危険、寒い といったイメージがあります。 私にもそういうイメージはありますが
実際には、行動中はかなり熱く(とくに上り)、服装でこまめな調整が必要になります。
また、今日の気象条件で ゴンドラ山頂駅〜安達太良山往復では、危険な要素は何もなかったといってよいと思います。



風紋10:52 風紋




11:21 安達太良山山頂(標高1700m)より、左奥が磐梯山

今夜は遅くなったので、もう寝ます。。 つづきは多分明日かな? (写真の掲載順は順不同)

2013.01.06 Sunday

スポンサーサイト


23:59 | - | - | - | pookmark |

コメント

こんばんは お天気がよいから 即、有給だなんてうらやまし過ぎです〜!!!
(普段、どんなお仕事なのか分かってないのにすみませ〜ん。。。)
こういう山を歩くのって大変そうなイメージがあるのですが、道中のきれいな景色や 大自然の中に身を置いているのが やはり気持ちいいのでしょうか?
五枚目の画像は、そのまま進むと雲海への飛び込み台のようですね〜!
2009/02/06 12:43 AM by ふわり
突然の有休、浄土平が閉鎖中の今だからこそなせるワザですね(笑
いつもこんなことをしていたら信用を無くしますよね〜
10年に1回くらいのことですヨ!

冬の安達太良は、ゴンドラ利用で、スキー場の目と鼻の先くらいの場所からすばらしい景色を堪能できます。
ほかのスキー場でも、かな。
長く休むと冷えるのであまりゆっくりはできませんが、雪の山はいいものですよ。
2009/02/06 7:33 AM by あさお

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://joudo.jugem.jp/trackback/326

トラックバック

▲top