浄土平どうでしょう? 〜What a Wonderful Nature!〜

福島の吾妻山 浄土平の自然を愛し、遊ぶブログ

<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 最後の一枚。 | TOP | 試写 >>

2013.01.06 Sunday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | - | - | pookmark |
2008.03.08 Saturday

もう届いた!

PENTAX K20DPENTAX K20D

連日、カメラの話題。 興味のない方すみません。
K10Dの査定が終わり、即日発送していただいたようで、今日の午後には K20D 手元に届きました〜チョキ

といっても外観上、K10Dとほとんど変わりません。
微妙なところは変わっているのですが、あまりに変化がないのも持っていて新鮮味がないので、
ストラップを付属品でなく未使用で持っていたちょっと昔のに変えてみました。

K20D
液晶モニターは 2.7型にサイズアップ、、、これも微妙

まあ、カメラそのものを鑑賞するわけじゃないので外観は置いといて、写りですよ。

じつは、K20Dで最初の一枚は 星空を固定で試し撮りしましたので操作感も変わらず・・・ 画質もとりあえず
「うむ、まあこんなものか」という程度だったんですが
その後 ふつうに風景を撮影して(K10Dにくらべ) シャッター音が軽快になった! これがいちばん変わったと感じた部分です。
(バルブ撮影時は分かりませんでした)

シャッター音の表現ってむずかしいですが、グフとした感じが ザクっと切れるようになった(ガンダムの世界?)
K10Dはもう手元にないので、そのうち忘れてしまう感覚でしょうが、カメラを構えてシャッターを切る瞬間ごとに「変わった」を実感しています。

2013.01.06 Sunday

スポンサーサイト


23:54 | - | - | - | pookmark |

コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://joudo.jugem.jp/trackback/33

トラックバック

pentax K20D
Pentax デジタル一眼レフカメラ K20D レンズキット(K20D+DA18-55II)さらに詳しい情報はコチラ≫有効1460万画素の、息を飲む解像感クラスを超えた高画素で、見つめる先にある世界を、ありのままに記録することができます。新開発のCMOSセンサー搭載で、その卓越した
(TameCom デジカメ関連ニュース 2008/03/09 9:45 PM)

▲top