浄土平どうでしょう? 〜What a Wonderful Nature!〜

福島の吾妻山 浄土平の自然を愛し、遊ぶブログ

<< March 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 物欲 | TOP | 雪の朝の小富士 >>

2013.01.06 Sunday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | - | - | pookmark |
2008.02.09 Saturday

TSL425

TSL425

また物欲の話ですか〜・・・? 写真はTSL 425エクスプローイージー

吾妻山で遭難があったり、風邪をひいて体調を崩したりしていたせいもあって
まだどこへも行けていませんが、スノーシューで野山を駆け回るのが楽しい季節!!
(といっても冬の私は 毎年ほとんど休眠状態なんですけどねー)

一昨年の春から、磐梯吾妻スカイラインの再開通が半月早くなって4月上旬になりましたから、
浄土平周辺にまだたっぷり残雪のある時期から容易に入山可能になりました。
再開通当初の週末はスキーヤーがどっと押し寄せますよ。

昨シーズンは残雪が少なく、スノーシューの出番がないまま雪融けでしたが
一昨年は鎌沼周辺や一切経方面へ出かけ、この時季の雪景色に新鮮な感動を覚えました結晶

私のスノーシューはかなり前(いつだったか思い出せない・・・)に買ったもので
ATLAS #624 というモデル。 たしかこれも通販で・・・
当時は具体的にどこへ行って、どう遊びたいというイメージもなく買いましたので 浄土平から鎌沼、前大巓への上り下りなど
やや急傾斜地?には不向きなモデルなのかも。 私、靴が“ゴム長”ですから(笑) それとの相性かもしれませんが、
歩行中に緩んだり外れたりして歩きやすいとは言えず・・・

より雪山っぽいフィールドへ向かうには、スノーシューと靴など、装備もしっかり選んだほうがよいなーと思った次第です。
スノーシューにもレクリエーション用からバックカントリー用までいろいろあること、最近知りました。

TSLはフランスのメーカーで日本でも愛用者が多く、わたし的にはデザイン的好みはともかく、
ショップでの評価がかなり高く信頼できそうなので これに。

休暇と天候などの関係もあるのでデビューがいつになるやら分かりませんが
できるだけ体力を浪費しないスムーズで安全な雪上歩行技術を身に付けて、冬の自然を楽しみたいぞー と思っております。
もう2月も半ばなんですがー

2013.01.06 Sunday

スポンサーサイト


23:44 | - | - | - | pookmark |

コメント

祝!引っ越しおめでとうございます 
( ^_^)/□☆□\(^_^ )乾杯〜!!

かなり、雰囲気違いますねぇ〜。
かっこいいッス(^_-)-☆

今後もご活躍、影ながら応援しております。
頑張って更新し続けてください
ξ\(^。^ )))))〜♪
2008/02/11 11:26 AM by 一倉菅野
>一倉菅野さん
いつもコメントありがとうございます。
気力、体力のつづくかぎり、更新していきたいと。。。(笑
というか それよりも早く野山を駆け回りたいこの頃ですw
2008/02/11 6:09 PM by あさお

コメントする









この記事のトラックバックURL

トラックバック機能は終了しました。

トラックバック

▲top