浄土平どうでしょう? 〜What a Wonderful Nature!〜

福島の吾妻山 浄土平の自然を愛し、遊ぶブログ

<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 波打つ | TOP | 浄土平のシッポ >>

2013.01.06 Sunday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | - | - | pookmark |
2008.04.07 Monday

カラスの高笑い

浄土平のダケカンバ
2008.4.7 浄土平のダケカンバ

再開通前日。
昨日は快晴でしたが、今日は薄曇り〜 午後は曇り。 下り坂のようです。

蓬莱山南側から吾妻小富士
2008.4.7 13:07 蓬莱山南側の斜面から吾妻小富士

昨日一切経へ登ってきたばかりなので ゆっくりしたいところですが、この時期そうも言ってられません。
予定外に今日は午後から鎌沼一周。 こちらも今年初。


蓬莱山の南側へ登っていく途中、カモシカに会いましたよ! 
身を隠すもののない広い雪上だったのでカモシカも恥ずかしかったのか、すぐ逃げてしまい、写真には撮れず(いちおう撮ったけど失敗)

姥ヶ原側からの鎌沼
姥ヶ原から鎌沼方向

いや〜、浄土平の雪は平年並みといってもそれほど大したことない印象ですが、鎌沼や桶沼などの積雪量は多いですよ。
通常の登山ルートは、ほとんど隠れています。 初めての人は、え? どっちへ歩けばいいの?!と迷ってしまうかも。
道路がオープンすれば踏み跡もつきますが、今日はまだ まったく人の歩いた痕跡ナシ。

ホシガラス笑う?

姥ヶ原→ 鎌沼→ 酸ヶ平 と回って、その後 昨日と同じルートで浄土平へ下山。 所要2時間。

昨日も紹介した気持ちいい天然のゲレンデ:蓬莱山の斜面で 調子に乗って(?)速攻ダッシュしていたら コケたんです。
それを見ていたホシガラスは、高笑い・・・?

思いきり頭から前方にコケましたが、雪の上だから笑い話で済みますね。
夏道で岩の上だったら 身もカメラも破損していたことでしょう。
出かけるとき装備の選択に迷いましたが、今日はスノーシューで。 雪はしっかりしてるので長靴でもOKだったと思います。

いよいよ明日から一般オープン。 例年のことですが 初日は悪天候、荒れ模様か?!
2013.01.06 Sunday

スポンサーサイト


23:54 | - | - | - | pookmark |

コメント

折角の開通、日本中が大荒れで残念です。裏磐梯でも雪の風紋?を見ましたが、浄土平に比べると赤ちゃんの様です。風の強さが違いますものね。大好きなホシガラスくん、高笑いと言われれば本当にそう見えてくるから可笑しいです。今年も沢山ホシガラスの姿を見せてくださいね。
2008/04/08 2:34 PM by Grandma Rumi
Grandma Rumiさん

はい、吹雪の再開通となりました。。。

この高笑い写真、じつは桶沼で撮ったもの。ストーリー仕立ての日記にしてしまいましたが、たぶん私が近づいたので縄張りの主張、または警戒の声を上げているように見えました。
子育て中の親ではないかー と予想しています。
野鳥は真剣なのです!
2008/04/08 8:24 PM by あさお

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://joudo.jugem.jp/trackback/64

トラックバック

▲top