浄土平どうでしょう? 〜What a Wonderful Nature!〜

福島の吾妻山 浄土平の自然を愛し、遊ぶブログ

<< March 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 会議的な午後 | TOP | ゆきがた観察 >>

2013.01.06 Sunday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | - | - | pookmark |
2008.05.16 Friday

久々の散策


2008.5.16 14:01 ヤナギも開花!

久々の浄土平散策になります。
事務室にもんもんと籠もっているような日々が続いたので、例えるなら
「10年ぶりにシャバの空気を吸った」 ような新鮮な気分で 木道 〜 一切経山への登山道を少し登ってみました。

この10日ほどの間に 雪が降ったり、霧氷ができたり、寒い日もありましたが、
気が付けば浄土平でも芽吹きが始まり、蓬莱山のほうからカッコウの鳴き声も聞こえてきます。
今日は風もなくイワツバメが盛んに飛び交っていました。

蓬莱山と陽光14:17 蓬莱山と陽光

遭難碑と浄土平
2008.5.16 14:20 遭難碑と浄土平

2013.01.06 Sunday

スポンサーサイト


22:17 | - | - | - | pookmark |

コメント

どーもです<m(__)m>

そうですか!
先日、バタバタと飛び回っていたのが、イワツバメ
ですか!
私の車にも、相当量の糞を散らして行きました。

来月の14、15日は私も初散策を経験できそうです。
楽しみです( ^^) _旦~~
2008/05/20 6:18 PM by 一倉 菅野
天文台には巣がたくさん出来ますね。

ヒナが生まれると糞害? も・・・

私はかれこれ ひと月半も山へは行ってません。五色沼が融けてくる頃には行きたいですね〜(^。^)
2008/05/20 8:46 PM by あさお

コメントする









この記事のトラックバックURL

トラックバック機能は終了しました。

トラックバック

▲top