浄土平どうでしょう? 〜What a Wonderful Nature!〜

福島の吾妻山 浄土平の自然を愛し、遊ぶブログ

<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 2つの鏡 | TOP | モナコ? >>

2013.01.06 Sunday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | - | - | pookmark |
2008.05.19 Monday

遺産

mirinda2008.5.18 13:27 ミリンダ

微温湯登山道に、割れたミリンダの古い瓶。
年代特定のためちょっと調べてみると、炭酸飲料ミリンダは日本では1964年の発売。
瓶入りは1980年代まで販売されていたらしいという情報もあります。
いずれにしても、1960、70年代の30年以上前に投棄された古いゴミでしょう。
ちなみにミリンダとは、「不思議な・素晴らしい」を意味するエスペラント語の mirinda に由来するそうです。

ひと昔前、山のゴミは「地中に埋める」という処理方法が当たり前だったとか。
かの尾瀬でも、過去の埋設ゴミが何10トン(いやもっと?)と埋められており、今になってその処理に相当な費用と労力を費やしているのです。
この割れたガラスビンも、遠いむかしの 負の遺産ですね。

花芽
2008.5.18 10:48 開花を待つ、桶沼のハクサンシャクナゲ

桶沼の石楠花はうっそうと登山道を覆っていますが、伐ることはせず、大切に守られています。
こうした自然の遺産は、ずっと先の将来まで残しておかなければなりません。

今年もきれいな花を咲かせてくれるでしょうか。
浄土平のハクサンシャクナゲの開花は、早いもので6月下旬ころ。 見ごろは7月上旬〜中旬です。

2013.01.06 Sunday

スポンサーサイト


21:41 | - | - | - | pookmark |

コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://joudo.jugem.jp/trackback/96

トラックバック

▲top